うさみ日記

東京都日野市からまいりました宇佐見直人です。ITとかマーケとかの話や、勉強した話なんかをするよ。

「JPタワーの歓喜」と、「東京會舘の愉悦」という2つの個人的事件と、ああ英語の勉強ちょっとでもしといてよかったな、と思った話。

2019年4月10日と11日は、私にとって記憶と記録に残る日になった。
salesforce.comという企業がこの春で20周年を迎えるにあたり、
いろいろなイベントを用意しており、
その一部に参加することができたから。


そんなこんなで自分用メモ。

2019年4月10日 「JPタワーの歓喜

Community Leaders with Erica Kuhl、というのがこの日のイベントの名前だった。
米国Salesforceのコミュニティ部門のVice Presidentさんが来日して、コミュニティリーダーからのいろんな質問に答えますよ。
という日。


日本のコミュニティはわりと独自路線で進んでるみたい、
という話は前から聞いていたけど、
どんな違いがあるのかは知らないし、知りたいと思っていた。
ので、いい機会だった。


んで、このEricaさんとMVPまわりとかコミュニティ関係を担当しているHollyさんが来日して、
JPタワーホール&カンファレンスという、
JPタワー内の会議室でお話を伺った。
詳細はここには書かないいけど、
なんでも聞いてね、という姿勢がありがたかった。
参加者は20数人。コミュニティリーダーのみなさん。


人数が多くて自己紹介時間だけでだいぶかかったり、
通訳さんにより一気に話せなかったり、
オンライン参加の人とうまく通話ができなかったりもしたけど、
いいミーティングだった。


その後食事会やら何やらがあり、
Pardotの話やParbotの話をしたり
(意外とParbotのことを知らない人が多いので、しっかりお伝えした^_^)
某ユーザーグループリーダーのロボットが芸を披露したり、
海外のユーザーコミュニティの話を聞いたり。


そう、Parbotである。
Pardotの公式キャラクター的な扱いかと思ったら、
最近もはや公式の仲間には入っていないっぽい、あの。
私が毎回Pardotユーザ会のときにTrailblazerパーカの下に着ている赤いTシャツで一部の人にはおなじみのParbotである!


と、私のイマイチな英語だけど家族の話やら住んでるところの話やらをした。
このへんはもっと時間がほしかったなー。
コロラド夏熱くて冬寒いんちゃうのー?とか、ね。
2019年の私事のこととか仕事のこととか - うさみ日記
にも書いたけど、おばはんっぽいマインド志向でいるからか、会話を楽しめたなーと思う。


その後twitterでもさんざんParbotの話をしてたら、
米国のPardot界隈のおもしろそうな人をたくさんフォローできたりして
ありがたかった。
The Spot For All Things Pardot | Andrea Tarrellっていうブログも教えてもらったりもした。


Pardot Premier Support vs. a Consultant: Which Should You Choose? | The Spot For All Things Pardot | Andrea Tarrell
「Pardotプレミアサポートとコンサルどっちを選ぶ!?」みたいな。
イイよね^_^
(ちなみに「どっちもいいぜ」って書いてある)
これを読んで英語力もPardot力もアップしたいものですね。

4月11日 「東京會舘の愉悦」

Salesforce 20th Event。です。
東京會舘という1920年大正9年)設立の歴史ある場所に(今の建物は2015年から建て替えて、2019年1月に営業再開したものらしい)
プレス、Salesforceの社員さん、パートナー、コミュニティ関係者達合わせて1,000人くらいが集まった。


この規模だけでもすごいのだけど、
・しっかりSalesforce仕様に飾られた室内
・おや?ステージに透明なピアノが…
・本会始まるまではいつもの感じでDJがBGMをかける
・他のコミュニティ関係みなさんとお話しつつ良い子で待つ
・前日が例の「ブラックホールの写真」の日で、ブラックホール話などする
・まず小出社長のお話
・たぶん「働きがいがある会社NO1」って5回くらい言った
・次に紹介されて登壇したのはIT担当大臣 平井卓也さん
 


・そしてMarc Benioff (@Benioff) | Twitter登場
・日本の桜って人生みたいじゃない?とか、京都必ず行くし、龍安寺の石庭の石って何個かしってる?とか
 (ちなみに私のブラウザには、だいぶ前から龍安寺の石庭をみるためのブックマークがあります^_^)
・この日は同時通訳の端末が配られてたので、片耳日本語片耳英語で聞いた
・コミュニティリーダー達のところに来てくれたMarcさんと写真を撮ったり
・昨日のEricaさんやHollyさんが声をかけてくれたり
・この時点でかなりおなかいっぱい
・ほんとはこのあたりで帰るはずだったらしいけど、
 「もうちょっと残ってもいいよー」ということで、
 東京會舘のおいしいごはんなど食べつつ待つ
 (ローストビーフやばいうまい。カレー上品。他の品々もまあこれがもう…
  お昼食べないで来るんだったわ。物理的おなかいっぱい。)
・小出社長の短いあいさつからの、弦楽4重奏なみなさんが登場し、そのあとYoshiki (@YoshikiOfficial) | Twitterご登場
・1曲め→一言→2曲め→YOSHIKIさんとマークさんのお話
・曲はForever LoveとEndress Rainだったよ
・マークさんが演奏をストリーミング(たまに自撮り入り)
・二人ほんっとに仲いいのね。前日カラオケでMETALLICA歌ったらしかったり
 (METALLICAファンのデータ管理もSalesforceでやってるらしいしね)
・第4次産業革命、5GやIoTによって世界はどう変わるか
・「音楽」の配信方法は変わっても「音楽」の本質は変わらない
みたいな話を聞いて、完全に堪能。


まとめっぽい文章

こういうことがあると、
自分ってミーハーだなー、と思います。
それでいいんだと思う。


この日は
Salesforce Tower Tokyoを開設 - Customer Success
という記事にある内容が発表された日でもあります。


また、まだまだSalesforceコミュニティリーダー界隈に入って日が浅い私には、
この二日間で他のコミュニティのみなさんといろいろお話ができたのもありがたかった。


なんつーか、仕事中って社内の人とか取引先の人とお話するのがふつーじゃないですか。
それが、社外の同じツールを使ったり愛したりする人々といろいろ話せるのは、
とてもありがたい話なんですよ。
なにより楽しいしね。


あと、前にもなんかで書いたけど、
35歳くらいのときに60歳ギリシャ出身米国人のジョンさんと知り合って、
英語の勉強したりなんだりで今に至るんだけど、
徐々に英語力が増しているのを感じることもできた二日間だった。
相手がゆっくりしゃべってくれれば日常会話できる。


でも、ふだんはチャットとかばっかりだから
長文読むのがニガテ。
今度からもそのへん鍛えていこうと思う。
あと単語もっと知らないとだなー。


そして、5GとかIoTとかを前よりももっと身近に感じられる日になった。
そのうちフツーにチャットとオンライン会議が今よりも自然なものになるんだろうなー、とか、
車どうなっちゃうのかなー、とか。
そういえば上海モーターショーもはじまりましたね。
未来、楽しみ。