うさみ日記

東京都日野市からまいりました宇佐見直人です。ITとかマーケとかの話や、勉強した話なんかをするよ。

Pardotユーザ会をZOOMで中継してみた話。っていうかZOOMとYAMAHAのYVC300の組み合わせが大好き。

~あらすじ~

2019年某月某日、Pardotユーザ会運営事務局に試練の時が訪れた。
「4月のユーザ会用の、東京駅近くの会場が押さえられない…。」さすが貸し会議室の繁忙期の4月である。
新人研修や期代わりでの研修が多くなる時期、迂闊であった!
みなさん4月の予約はお早めにね(サブリミナルPR)。


途方に暮れていたその時、リーダー宇佐見が一枚の名刺とともにある人の言葉を思い出す。
そう、1月のSalesforce Japan Dreamin' 2019というイベントの際にご挨拶させていただいた、
ウイングアーク1STの某さんの「うちの会議室使ってくれてもいいですよー。」という言葉だ。


(まさかこんなに早く頼ることになるとは…)と思いつつ、
メールで詳細をお伝えすると、
当日は利用予定が入っていないから大丈夫です。の言葉と
いくつか利用上のご注意をいただいた。


そして、会場が決まり告知を開始したところ、
次の問題が持ち上がった。

遠方のご参加者さんからの声

何度も参加してくれている遠方の方から
「今回、六本木なんですね。さすがに、行けないかなー。
 でも、この前Pardotのイベント知り合った人たちと
 できれば、見たいよね―、と、盛り上がりまして。
 中継とか、できないですよねー。」
とのお話が。

葛藤。

・業務でZOOMをよく使うものの、
 初めて使う会場でうまく使えるのか?
・機材どうするの?
 昔だったら中継ってえっらいことだったじゃん
 回線どうとかなんか中継機材とかー
・予約制でクローズドでやってるイベントなのに、
 誰でも見える環境はマズくないか?
・地方の人のためと言って今後も中継してたら、
 今後現地に来てくれる人が減っちゃうんじゃないか?


ウホ。
考えて考えて、ある結論に到達した私は
着々と静々と準備を始める。

準備した話

・ツールはZOOMに決定。多少慣れてるし、音がまとも。
 無料アカウントだと複数人で時間気にせず使えないので、
 会社で持ってるアカウントを借りる
・マイクはYAMAHAのYVC300を会社からこっそり借りる

・カメラはBuffaloのBSW200MBK

・招待URLは誰でも見えるところではなく、
 非公開のTrailblazer Communnity内に
・撮影しないでね、の旨は登壇前に話を
・質疑応答目的のSli.doも、事前にTrailblazer Communnity内にて告知
 (中継先の人も質問できるように)

当日

はやめに会場入りし、会場の説明を受けてまず感動。
なんというか、カンペキ。パーフェクト。
貸し会議室やさんが見習いたいレベルの考え抜かれた会場。
部屋を区切るパーテーションや、音響、プロジェクターの連動、BGM、ブラインドといった装備のグレードの高さや、
受付セットや会場案内に至るまで気を使っていただいたウイングアーク1stさんのお心使い。


感謝の気持ちとあと一次感で始まる興奮を感じつつ、
事務局みんながレイアウト変更をしてくれているすきに、
PC、カメラ、マイクをセットし、LANも接続。
さっそく中継先につなぐ。
おお、音声が、映像がつながった。


そしてその後もう一つ問題が起きる。

遠すぎて画面がモヤモヤしますね…

そう、画面モヤモヤである。
見えなくないけどー。
見えなくないけど、
スクリーンの文字が読めない。


あ、じゃあ登壇PCでもZOOMに入って、
画面共有してもらうのはどう??と思ったが、
PCのいれかえが多いし、当日ためして実現できることじゃない
今回https://twitter.com/AdamBlitzerさんの登壇もあるし、
「ねぇねぇPCにZOOMいれさせてくんない?んで画面共有してよ」
とか、ムリ。


途方に暮れていたその時、
人知を超えた存在からの使いがふわ~っと訪れた。
そう、https://twitter.com/gakkey1022である。
どうしようもない僕に天使が降りてきた


「ああ、それ、スマホつこたらえんすよ。
 ぼくやったことありますもん。」
的な的確で素敵な助言。
さっそくスマホをセッティングし、さきほどのPCとは別にZOOMにイン。


読める、読めるぞ!
中継先からでも文字が読めることを確認。
そして本番突入。


あ、私、司会するんでしたそうでした。
いそいそ。
えーみなさん本日はー以下略。
内容はね、来てくれた人、見てくれた人だけのものです。


今回もまた素晴らしい登壇内容を必死にメモりつつ、
時々ZOOMの画面をチラ見する。
多くはないが、ちゃんと入ってくれて見てくれている人がいる。
前日に告知したとかなのに、ありがたい。
離れていても今のこの風景を共有できる場所がある。
こんなに嬉しいことはない。


そしてあっという間に会が終わって、
中継を切る前に「ちゃんと見えました。」との声。
どうやら会場で味わえる内容のいくらかが伝わった様子。

ユーザ会とか、コミュニティで得られるものって何?

私はこういったコミュニティに来てくれた人が得られるものは
「知識とやる気」だと思っていて。
たぶんどちらも会場に来てもらった人の方が、
より多くを得られるのだと思う。


ロックミュージックのライブのように、
映画館で見る映画のように、
龍安寺で見る石庭のように、
札幌すみれのラーメンのように。


ただ、それはそれ、これはこれで、
オンラインでもいいと思う。
iTunesの音楽のように、
Netflixの映画のように、
Google Maps越しに見る龍安寺のように、
セブンイレブンで買える札幌すみれのカップラーメンのように、
あるいは、Kindleで読む名著のように。

次回Pardotユーザ会は2019年6月26日です。

どうしても現地に来られない、
という方のために次回もまた中継をしようと思っています。
ですが、上にも書いたようにできれば現地でぜひ見ていただきたい。
移動の手間はあるかもしれないけど、
それ以上の何かを得られるから。
そうなるように、事務局みんなで大真面目に考えて、がんばっているから。

f:id:naoto_usami:20190510202647j:plain